Entry: main  << >>
「peace」の進路
盲導犬訓練に向けて我家を巣立ったのは、2007年12月1日でした。

あれから半年が過ぎ、
そろそろだろうと思っていましたところ、
昨日、アイメイト協会より連絡をいただきました。

peaceは、全ての訓練を順調に終了し、
アイメイト(盲導犬)として仕事をする事が決定いたしました。

パートナー(使用者さん)となる方も決まり、合宿歩行訓練に入りました。
これが最終段階です。
これからの生活を共にするパートナーさんと強い絆を結ぶために、約4週間をかけた合宿訓練を経て、
そして
いよいよ旅立ちの日に、卒業試験が行われる予定となっています。

なんといいますか・・・私、"感動"で胸が熱くなりっぱなし状態です。

この頃は、ますます涙もろくなり(年のせいか・・・)。
はふ〜〜〜。まいりました。
昨日から、ふとした時、気づくとポロリポロリ(実に怪しい)しています(笑)

さまざまな想いはめぐり。
5分に1回は目頭が熱くなり、
10分に1回はウルウルして。。そんな状態です。

あんなにおてんばやんちゃだったpeaceが・・・


使命をしっかりと自覚し、訓練を頑張りました。
そして、立派に立派に成長してくれました。


卒業試験は6月中旬の予定、
電車に乗って銀座に行き、銀座の大通りを、きちんと盲導犬としてお仕事できるかどうか、を試験するそうです。

飼育奉仕の私は、その姿を遠くから見学することが、許されています。
勇姿を目に焼き付け、しっかりと見届けてくるつもりです。
ハンカチをたくさん持って。
存分に・・・気が済むまで・・・思いの全てを涙にするつもりです(笑)


梅雨入りしましたけれど。
どうかその日は、
天もお祝いして気持ちよく晴れますように。




最後に、
言い尽くせないくらいの、たくさんのありがとうを。
peaceに捧げます。
| chizuru | 21:48 | comments(12) | - | - | - |
Comment
もう半年ですか。
私にとってはあっという間の半年でしたけど、
この半年間、Pちゃんは毎日訓練に励んでいたんですね。
有効に使うも、ダラダラ過ごすも同じ半年か・・・なーんて考えてしまいました。
半年で大きく成長したPちゃんのお話を聞き、
私もなんだかやる気が湧いてきましたよ!

試験の日、お天気に恵まれますように。
でも、お天気の悪い日にだってPちゃんはお仕事しなければならないはず。
雨なら雨で、それもまた楽しみですね。
Posted by: ゆみ |at: 2008/06/06 12:46 AM
私も目がウルウルです。朝から泣いてどうするよ…状態(泣)
私もpeaceを誇らしく思い、そして初めて会った時あんなに小さかったpeaceがこんなにも立派な仕事に就くのだと思うと、もう涙止まらない(泣)(泣)(泣)

千鶴ちゃんの深い愛情をもらって育っていったからこそ、こうしてpeaceが歩めていけてる気がします。
peaceが応えてくれているのだと思います。

ガンバレ、peace!
卒業試験、応援しているからね!!!

Posted by: ネロくん |at: 2008/06/06 6:00 AM
ゆみ 様
私もです。
目標に向かって進んでいく事の”充実感”を、
あらためてPちゃんに教えられました。

振り返ってみたときに、「うん、いい生き方をしてきた」と満足ができるように。
日々を過ごしていきたいな〜と思いました。
もしそれが大変なことでも、「手応え」がある方が喜びも大きい、人生は楽しい、と、
peaceに出会えて心からそう思えたことが嬉しいです。

これからに繋がっていけばいいなぁと思います。
Posted by: ゆみ 様@ちづる |at: 2008/06/06 4:02 PM
ネロくん 様
ありがとう、でも泣かないでぇ〜〜
ウサギのお目目でお仕事じゃ、職場で心配されちゃうわよ〜。

最初からずうっとpeaceの事見守ってくれて、
応援してくれて、
本当に本当にありがとうね。
peaceはみんなから可愛がってもらえたおかげで、
人が大好きで大好きで、
人の為に仕事をする事が嬉しい犬に育ってくれたと思います。
全ては、みんなの暖かい応援のおかげ♪です。

犬がもたらしてくれる幸せって、すごいよね。
しみじみそう思います。
Posted by: ネロくん@ちづる |at: 2008/06/06 4:27 PM
時が経つのは速いものだねぇ。なんだか、夢を見ている気がするよ。お宅にお邪魔して、顔中ペロペロしてはしゃいでいたPちゃんが、もう、一人前になってしまったなんて。
泣けてくるね。

おさるも違った意味で、泣いてばかりの日々だよ。
年のせいかねぇ。

人間以外の生き物は、本当に、無心に、前を向いて生きているよね。
自分を省みて、恥ずかしいよ。

ちづるさんは母の心を仮体験した見たな感じだね。
Posted by: おさる仙人 |at: 2008/06/06 8:54 PM
短パン生足の太ももに、トリハダがダーーーーっと立ちました。
(想像させちゃったらごめん(笑)

peace、頑張ってきたんだね。よくやってきたね。
えらいよ。peace。
使命を果たすところまで頑張ってきたpeaceはえらい。
ずっと支えて育ててきた千鶴ちゃんもえらい。
すごいよ。感動した。。
Posted by: ぺこ |at: 2008/06/07 9:25 AM
おさる仙人 さま

本当にねぇ、
時間は止まる事がなく進み続けているんだなぁと実感するよね。
過ぎた瞬間には戻れない。
だったらやっぱり、
一瞬一瞬をしっかり納得しながら前に進む事の大切さを学べた気がします。

泣いてばかりの日も、
次なる段階へ、一歩成長した"安定"に進むために、必要な事なのかもしれないね。
何か答えが見つかるよ、きっと。
迷いながら答えを自分で見つけていく、
それが人間の他の動物とは違ったところなのだろうね。

母の心を仮体験かぁ・・・そうかもね。
そんな境地に少しでも近づいた体験ができたなら、本当にありがたいです。
Posted by: おさる仙人様@ちづる |at: 2008/06/07 2:13 PM
ぺこ 様

生足、想像しちゃいました(~_~;)(笑)

いろいろ、本当にありがとう。

訓練開始当初、訓練士さんにお話を聞いたところ、
『peaceは、自分の事を犬ではなくて「あたしは、人間よ」と思っている部分が強い』と感じられたそうです。
(さすがは、プロ。犬の気持がわかるのです)

人間社会で仕事をする犬にとっては、むしろその方が良いと。
訓練士さんが、peaceの良さを引き出してくれたのですね。

peaceにとっては、これからの方がもっともっと大事。
これからもエールを贈ってね!
Posted by: ぺこ 様@ちづる |at: 2008/06/07 2:24 PM
おー、Pieceが盲導犬デビューっすか。
おめでとーございます、ってまだ早いのか(笑)

おてんばやんちゃなのはラブとしては当たり前。
うちに来た時は、いつもキリッとピシッと落ち着いていましたからね、絶対に良い盲導犬になると思ってました。

ならない方が良かったのかな?(笑)

しかし、責任もって一年間預かったことが、成果として表れるんだから素晴らしいことじゃないっすか!

8年後?10年後?晴れてPieceが「普通のワンコ」に戻る日が来たら、迎えに行けるように、今から予約しておいてはいかがですか?(笑)


Posted by: シンスケ@LIVEDOG |at: 2008/06/07 9:27 PM
シンスケ 様

正直言っちゃえば、、
少し前までは、「ならない方が嬉しいな」「きっと戻ってくるだろう」と思っていた時期もありました。
でも、その考えを変えてくれたのは、palmとの出会いでした。

palmと栗山さんの強い強い絆に出会えた事で、
盲導犬として生きる事の幸せを知ることができました♪

もちろん!今から予約しておきますよ!!

いつか再会できるその日まで、
私も、peaceに負けないように、誇れる生き方をしていかなきゃね!
Posted by: シンスケ様@ちづる |at: 2008/06/07 10:27 PM
おめでとうございます!(← 卒業前祝い)
やっぱり、試験当日は遠くから見守るだけなんでしょうかね?
あぁ、なんて生殺し状態。(笑)
もう、涙が枯れるまで泣くしかないですね。

Pちゃんは立派に成長していってますね。
これからの人間社会が居心地の良い所になってくれるよう祈るばかりです。
Posted by: ぶい |at: 2008/06/08 9:26 AM
ぶい 様
ありがとうございます!

よく頑張ったね、と、最後に思い切り抱きしめたいですが・・・
それは10年後の楽しみにしておくことにします。


palmは現役時代、
人間社会の中でとても居心地よくお仕事ができたそうです。
Pちゃんも、
そんな風になってくれるだろう信じています。
祈っていてくださいね。
Posted by: ぶい 様@ちづる |at: 2008/06/08 9:56 PM








Profile


うららかな休日


**花の絵作品集**

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM