Entry: main  << >>
セロトニンのトレーニング
皆様、倦怠感感じていませんでしょうか?
な〜んでこんなに疲れるんだろう・・と、動けない事ってないですか?

ちょっと仕事が続き、疲れております、私。
しかしそれでも、
「泳がなきゃ〜!! 練習するぞ!」という「気合」だけは持っていたのです。
が、
ここ数日は、気持に体がついていかないほどの、ものすごい疲労感で。


このお天気が原因?
(体調と元気具合と空模様は、絶対に因果関係がある!)

藁をもすがる思いで、信頼するスポーツマッサージに駆込みましたところ。。

「セロトニン神経の活動が弱っているのでしょう」と。

おぉ、なるほど!
わかっていたようで意識していなかった事、目からウロコです!!

疲労は、乳酸を体内・脳内に蓄積します。
そうなると、セロトニン神経の活動は弱るのだそうです。

「セロトニン」とは?
最近は頻繁に耳にする言葉ですが、
簡単に言えば「元気・やる気」エネルギーの源。
テンションをコントロールするものですね。
欠乏すると、グッタリが増してしまい、無気力・ウツの原因にもなります。

では。
回復には、どうしたら?

「休養」することが何よりですが、
しかし、ぐーたらと休みすぎは逆効果です。

「セロトニンの活動」を活性化させる事が有効です。
セロトニントレーニングをすればよいのです。

教えてもらいました。
そして、自分でも調べてみました。

いろいろありますが、簡単にできる事をご紹介します。
********

 ■30分以内の単純なリズム運動を毎日行う(単純な一定のリズムが大切 ムツカシイ事はダメ)(水泳・歩くなど)
 ■運動の時間がとれないならば、チューインガムを15分以上噛むことでも効果あり
 ■日光にあたる(これも30分以内、長時間浴びすぎは疲労倍増)
 ■効果ある食物をとる・・・チーズ・バナナ・納豆・炭水化物
 そして、
 ■何より即効実践できるのは、「深い腹式呼吸を30分」です。
 ゆっくりと腹式呼吸を意識して30分ほどで、かなりの活性化がみられるそうです。

疲れてくると人間は姿勢が前かがみになります。
肩が前に入り、あごをつきだした姿勢に。
そうすると呼吸は浅くなります。
疲労感を増し、気力も減退させる原因となるのです。

元気・健康の究極の”要”はやはり「呼吸」なのですね。

ゆっくりと腹式呼吸を意識する事で、前かがみな硬くなった胸が広がってきます。代謝も上がり、気持もスッキリとし、目が覚めてきます。
体も心もシャキっとし、エンジンがかかります。

台風近づくお天気、今朝もグッタリでしたが、
ゆっくりと腹式呼吸を30分、実践してみました。
そしたら、あらあら不思議、シャッキリして、体が目覚めた効果を実感しました。
お疲れの方、どうぞお試しください。

明日は、ジャパンマスターズ水泳大会です。
こんなんじゃ、ゲンナリしちゃって、とてもダッシュなどできないよ〜と、、
弱気になっておりましたが。。

「セロトニンちゃんが原因なのね〜」と、目からウロコ落ちちゃっただけで、光がさして、何だか元気がわいてきました(笑)

オススメ書


セロトニン欠乏脳
有田秀穂  NHK出版
| chizuru | 15:30 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
>深い複式呼吸を30分

あ、そうだ、坐禅だ!
忙しくて、夜寝るのが遅かったんで早朝坐禅からすっかり遠ざかってました。
道理で最近テンション上がんねぇなぁと思ってたところでした。
お客様に出すDMなど、作業が一区切りついたんで来週からまた坐禅に行きます!
って、ジャパン終わってんじゃん!(爆)
うんにゃ、猿島がある。猿島に向けて修行すべぇかな。

私が坐禅するきっかけになったのが、日経の土曜版にあったコラム。
切り抜いてコピーして、今でも大事に持ってますが、そこに坐禅とセロトニンの関係が語られてました。
曰く…
「坐禅は心のホームドクター。疲れを感じた人が誰でも心の解毒をしに来られる駆け込み寺」だそうですぜ。

しかしねー、仕事が忙しくなると早起きができなくなるのよ。
あ、ビール飲まねで寝ればいいんだ!

つ、つ、辛い…。ストレスがたまるなぁ(笑)
Posted by: シンスケ@LIVEDOG |at: 2007/07/14 6:20 PM
セロトニン。
なんだか中原中也の詩に出てきそうな小石の名前のようです。
セロトニンがさらさらと小川を流れていくのでした。

なるほど〜。乳酸がたまってくるとセロトニンがさらさらゆくのを邪魔する訳なのですね。
にっくき乳酸、退治しなきゃですね。
それで腹式呼吸なのね。

私もお仕事するようになって、意識していることでした。
地下鉄待ってるときね。ガラスに映った自分の姿勢を確認するのです。いや〜肩甲骨が前かがみになってるぞ。を発見いたしますと慌てて小さな胸を出しまして、深呼吸♪
そうしますと仰る通り深〜く酸素が体に入ってくるのを実感するのです。
これが私の3分健康法となっております。

あ〜満員ジャングルいやだわ〜→でも大好きな事考えられるただ電車に乗ってるだけの時間もなかなか幸せ〜。

これくらいの意識変化には役立ってる気が致します。

もうこれくらいの年齢になりますと。
五木寛之さまではありませんが、体との対話は何より大切ですね。
「今日も元気に動いておくれよ。心と体〜。それで一杯元気下さるエネルギーを頂いている皆さんありがと〜」

深呼吸&小さい胸開く3分が。こんな気持ちにさせてくれるなら、続けて参りましょう。
お隣の怪訝そうな顔を無視して。(笑い)
Posted by: iurka |at: 2007/07/14 7:31 PM
いい事を教えてもらいますた。
ありがとう。
30分はながいな〜(笑)と思ったけど、セロトニンには変えられません。
でも、すぐ忘れて、普通の呼吸になっちゃったりして(笑)。
Posted by: おさる仙人 |at: 2007/07/14 9:11 PM
シンスケ 様

そうです!坐禅です。

「坐禅は心のホームドクター」とは、うんうん、ナイスな的確な表現ですね〜。
この本の中でも、坐禅の奥深さについては、詳しく詳しく書かれています。

しかし。
腹式呼吸は、早朝じゃなくても、昼でも夜でも寺じゃなくても・・イベント化しなくても、思いついた時に、何処でもできますよ(笑)

ストレッチポール同様に習慣化できれば、
テンションも安定して、よいことばかり。。よん♪
Posted by: シンスケ様@ちづる |at: 2007/07/14 11:18 PM
iruka 様
今回、書きだしを"iruka風"に真似さていただきました(笑)
({皆様〜}と)

セロトニンから中原中也とは、さすがロマンのお人(笑)

東洋医学詳しいiruka様のことですから、呼吸の重要性は、若かりし頃から重々ご承知かと思います。

ぎゅうぎゅう電車を素敵な時間に変えられる、ちょっとした一工夫で全てが素敵なひとときに・・の発想はとても素敵、
電車の時間、早速採用させていただこうと思います。

自分の中のセロトニンちゃんをちょっと操ることで、いつもおおらかに、疲れ知らず、全てが楽天的に、
「今のわたしはいい感じ〜」と思えて、
周りにも心地よい気持を分けてあげられるのです。
ということは、やはり・・全ては、自分の状態次第なわけです。

だったらほっておかないで、
しっかり体と対話していきましょうと、
私も実感するこの頃です。
Posted by: iruka 様@ちづる |at: 2007/07/14 11:29 PM
おさる仙人 様
骨盤コロコロが30分、同様に、素敵なCD聞きながら、実践してくださいまし。
新たに発見したことは、腹式呼吸も寝ながらすると、お腹にも肺にも酸素がいきわたります。
吸うときには、顎を引いて。吐くときにはちょいと顎を上げ気味に。。お試しくださいませ♪

それからそれから、バナナとチーズと納豆ですよ!
仙人様の好きなものばかりじゃありませんか!!

もう低気圧にも負けないように。
グッタリ警報でましたら、思い出してくださいませね♪
Posted by: おさる仙人様@ちづる |at: 2007/07/14 11:35 PM
うぉ?
ホントに、おさるの好物ばっかりじゃぁ〜りませんかっ!?

いやぁ、困っちゃうなぁ♪
すっかり、このでっかい台風でのた打ち回った後で、ここ読み返してるし、(笑)。

苦しんでる時はやっぱりすっかり忘れてたし(爆)。

次からは「好〜物っ♪好〜物っ♪」
と、にっこにこ、転げまわっててればいいのね☆(*^_^*)☆
Posted by: おさる仙人 |at: 2007/07/15 7:38 PM
おさる仙人 さま

やはり台風の影響でしょうか。
水につかり、少し回復されてよかったですねー。

好物の食べ物が体によいとわかったことですし。
どんどん摂取して、セロトニン増やしましょう。
気圧にビクリともしないような頑丈な体にしていこうじゃありませんか!!
Posted by: おさる仙人様@ちづる |at: 2007/07/16 12:43 AM
確かに腹式呼吸をすると頭に血が通う感覚がありますね。
僕は体が固いので、一時期ヨガをやって体を柔らかくしようとした時期があった(挫折しました・・・)んですが、ヨガも腹式呼吸でしたね。

デスクワークで慢性的な疲れがあるので僕も試してみます。
早速今試そう!!
Posted by: ぶい |at: 2007/07/16 7:52 PM
ぶい 様
練習、頑張っているご様子ですね!
優しい音色を拝聴いたしました。

私も相当に身体が固くて、苦労しています。ヨおっしゃるとおり、ヨガは腹式呼吸ですよね。ヨガ、気功、坐禅、、武道、心・体を鍛える術は、みな呼吸を重視していますね。

デスクワークの疲れ、蓄積させないように。
その日その日でリセっトできるのが理想ですよね。

早速試してみてください!!

そうそう、追伸です。
「ピアニストは指先で考える」というタイトルの本、面白そうですよー。
Posted by: ぶい 様@ちづる |at: 2007/07/16 11:54 PM
青柳いづみこさんて方の本ですね。
彼女のホームページは見に行ったことありますよ。

演奏家やってるときは全然もうからないうえ舞台の手配とかまでしないといけないのに、本書いたら出版社が全部手配してくれてビックリしたとか書いてました。

その本は読んでみたいですね。
本屋で買うことにします。
Posted by: ぶい |at: 2007/07/17 7:05 AM
ぶい 様
そうです!そうです!
青柳いづみこさん の本。

書店の目利きスタッフが、推薦していました。

曲のテクニックに関してだけでなく、脱力の仕方、身体感覚の磨き方など、面白く書いてあるようです。

ピアノだけでなくいろんな事に通じそうなので、
私も読んでみたいなぁと思っています。
Posted by: ぶい 様@ちづる |at: 2007/07/17 12:54 PM
鼻を使った正しい呼吸をするだけで、痩せるだとか病気が治るだとか、読んだことがあります。
実際、本当だと思います。

私は小さい頃から鼻が悪かったので、意識しない限り、呼吸は口なんです。
口呼吸って、どうしても浅くなってしまうんですよね。
でも、鼻呼吸の習慣がどうもつかなくって。

でも、ヨガやピラティスのレッスンを受けるようになってから、日中も、鼻呼吸をしている自分に気付いたことがあります。
レッスン中は1時間、意識して鼻からの腹式呼吸をしますよね。
あれを繰り返すことで、鼻やお腹が、正しい呼吸を覚えるのでしょう。

1日30分と考えると、「えー、30分も!」と思ってしまったりするのですが(実際は30分くらい捻出できます!)、
ヨガやピラティスのレッスンに足しげく通うのなら、できますよね。
しばらくレッスンに出てなかったから、久々に出てみます。
Posted by: ゆみ |at: 2007/07/18 4:55 AM
ゆみ 様
鼻を使った呼吸は、
体の内部の筋肉を動かすそうです。
正しくできていれば、運動する以上の効果があるとか。
正しい呼吸は、血のめぐりをよくし、それで病気が治ったり、代謝がよくなりやせるのでしょうね。

それに、鼻呼吸の場合は、バイ菌の侵入を鼻毛が防いでくれるそうですが、口呼吸だとバイ菌も一緒に吸ってしまうとか。

おっしゃるとおりで、自然な習慣にするためには、まずは、意識して実行することが必要ですよね。それで身体がようやくその感覚を覚えるのでしょうね〜。

ゆみさんもなかなか眠れないのでしたよね?
安眠熟睡にも腹式呼吸が効果あるそうです。
布団に入ったら、しばらく腹式呼吸をしていると、副交感神経が作用し、首肩周りの身体の緊張もとれ、よく眠れるそうです。

呼吸は探れば探るほど興味深く、奥深いですね〜。
Posted by: ゆみ 様@ちづる |at: 2007/07/18 2:16 PM








Trackback

Profile


そよ風


**花の絵作品集**

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM