Entry: main  << >>
盲導犬、卒業試験
6月14日、
盲導犬になる為に1年間訓練を受けてきたワンちゃん達の卒業試験が行われました。
場所は銀座。
目の見えない人を介助して、実際の街を歩きます。
少し離れた後ろから指導員が見守り、「これなら大丈夫!」と判断下れば、合格。
翌日には、盲導犬としてひきとられていくそうです。
ひきとられ先は、、非公開です。

試験が開催されるとのお知らせをいただき、
少し離れた場所からその様子を見学する事ができました。
人混み・信号待ち、目の見えない人の全幅の信頼を受けたワンちゃんが立派に仕事をする姿を目にし、
胸が熱くなりました。
「1年後のピースだ・・」と、
姿が重なり、感極まりました。





言葉に表しきれないような感動と、
様々な想いが複雑に交錯しながら、
それから1週間が経ちました。

少しずつ、じわりじわりと 「いよいよ」 という 「実感」 が。。

もうすぐお別れです。
そろそろ心の準備をしなければ。です。
おそらく、
私にとって、今まで体験した事のないような「気持」を感じたり、
「心の準備」が必要になるだろうなと思います。
が。。。
そこから逃げずに。

しっかりと自分の気持に向き合って、
ちゃんと気持の整理をして、悔いが残らないように。
「心の準備」をしよう と思います。

誰かの為に役に立てるピースに成長してくれる事が、何よりも嬉しい事なのだから。。
| chizuru | 01:04 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
エライなぁ〜と思うのはね、いつもいつも、一日を大切に過ごそうと、自覚して頑張ってきたことだと思うのね。
宝物の日々だよね。
色んな気持ちになるんだろうね。
そしてまた人間が磨かれるんだろうね。
懐が深く、感情豊かに。

想いっきり可愛がってあげて過ごして、元気に送り出してね。

さびしくなったらおさるがついてるよ。

でもさ、ほら、ふふふもあるし。ね。
Posted by: おさる仙人 |at: 2007/06/22 6:18 AM
おさる仙人 さま

それまでの私は、あまりにもぼんやりだったから(苦笑)
この1年は、瞬間瞬間の大切さを身にしみて感じました。

「前向きなお別れ」に向けて、なかなかできる経験ではないので、自分の気持をよく観察しつつ、、前に進んでいきたいと思います。

ショボンとしおれてしまうことがあったら、笑いをくださいませね♪

ふふふ・・・があるかは、神の味噌汁。

こんな経験ができた事に感謝です。
Posted by: おさる仙人様@ちづる |at: 2007/06/22 6:34 PM
凛々しく、感動的な姿ですね。
犬はえらいねぇ、んとに。

前も言ったけど、人間はもっともっと犬を大事にしなきゃいけませんねぇ。はい、自分に言ってます(笑)

しかし…
もしかして、日曜の人混みの銀座で、この光景を眺めながら泣いてたんですか?
怪しまれなかった?(笑)
Posted by: シンスケ@LIVEDOG |at: 2007/06/22 11:48 PM
お仕事しているワンちゃん、凛々しくて素敵ですね。
訓練期間が一年だとは、知りませんでした。
(漠然と、もっと長い間、訓練していると思っていました。)
Pちゃんも、1年後にはこんなになっているんでしょうね。
Posted by: ゆみ |at: 2007/06/23 1:26 AM
シンスケ様

犬の持つ能力に関しては、今、本も読んでいますが、すごいなぁと驚くばかり。

需要に対して供給が圧倒的に不足している盲導犬の現状、もっともっと広く認識される社会になっていけばいいなと願います。
人間と盲導犬との信頼関係、強い絆、心を打たれます。

ちなみに…
木曜日 です。
それでも銀座の人混みはすごかったですが、、
信号の陰よりこの光景を見ながら、
鼻水垂らしてハラハラと泣いていました。
その美しい姿はひときは目をひく存在だっただろうと推察いたします。。
Posted by: シンスケ様@ちづる |at: 2007/06/23 1:29 AM
ゆみ 様
私も、何年もかけて訓練するものだと、、思っていました。
人間社会のルールにのっとって覚えなきゃいけない事はたくさんあるのに、本当におりこうだなぁと思います。

ワンちゃんが胴体につけているハーネス、これを身につけていると仕事中の意識になるそうです。その時には凛々しく。ハーネスを外した瞬間には、顔つきも変わり、ごろごろと甘えん坊になる・・と、聞きました。
Posted by: ゆみ 様@ちづる |at: 2007/06/23 1:40 AM
あなたのページがなかなか開けずはらはら(涙)致しました。
私も食い気はったお客を朝から察知する聡明なピーちゃんを、銀座の凛々しいお姿に重ねております。

一年。あなたは目に見えないけれど、確かに形に残る何かを直向にされました。
あなたの優しさや、元気や、涙や、悲しみが。
ピーちゃんの命を繋いだのです。
そのかけがえのない一年を引き受けて、それを糧にこれからの彼女の未だ見ぬ人生があります。

人はやっぱりパンだけで生きてるのでは無いのですね。

今私が生きているのも。日々関わってくださる大切な方々によって成り立っているのだなあ。
改めて思う事が出来ました。

人は思いもしない力や特質が眠っているものです。
それを引き出したりするのも。人がなせる業。
だとするなら。
今日発するその言葉や行いを大切にしなければ。

引き出す事も萎えさす事も出来る存在である事の重要性を考え、その技を丁寧に使って参りたいと思います。

あなたはきっとよい7月を迎えられます!!

そして何かを悟り何かを学びそしてまたこれからも、あなたの出来るその全てに全力を傾けていかれる事でしょう。

あなたも私もそして取りあえず私の大切な方は(笑)無限なのです。
無限を実感できる関わりを大事にしていきたいと。そしてあなたにとってそんな存在であり続けられるよう、私も無限を鍛えて参りたいと思っています。
Posted by: iruka |at: 2007/06/23 6:02 AM
試験の翌日にお別れなんですか!
ワンちゃんの勇姿を頭にやきつけながらの別れなんて、泣くなというほうが無理です。
ピーちゃんのパートナーの人が良い人になればいいですね。

お別れまではあんまり時間がないのかな。
限られた時間がお互いにとってかけがえのないものになればと思います。
Posted by: ぶい |at: 2007/06/23 9:42 AM
iruka 様
本当は「主従関係」を躾なければいけなかったかもしれないのに、
それができず、すっかり友達関係のピースと私。

"やや、今日はシャンパンだな"を朝から察知しソワソワしていたのも、メンバーの1員のつもりだからなのでしょう(笑)

ひょんな偶然から決まったピースとの出会い、、出会う運命の不思議をつくづく感じます。
私がピースにしてあげられた事は何一つないけれど、
ピースから学ばせてもらった事の多さは、、計り知れないです。
iruka様言われるとおり、今の自分があるのは、全て関わりによってなのだなと思います。
出会いの不思議があって、そして、関わり合いがあって自分が成長していく、、だから、いつもちゃんと向き合わなければいけないなぁと感じます。
Posted by: iruka 様@ちづる |at: 2007/06/23 4:48 PM
ぶい 様

その勇姿をしっかりと目に焼付け、「頑張るのよ!」と笑顔で見送れるように、、
今から訓練します(笑)

だって、盲導犬は、電車にも飛行機にも一緒に乗れて、いつでもパートナーのそばにいられるのです。
愛されて愛されて信頼されて。絆の強い関係で結ばれます。
それってとても幸せなことです。
幸せな旅立に、笑顔で見送ってあげようと思います。

ピースが、人間をますます大好きになれるように。
お別れまでの時間を、う〜んと楽しく過ごしたいと思います。
Posted by: ぶい 様@ちづる |at: 2007/06/23 5:05 PM
そうですね〜
Pちゃんがちづるさんのところに行って、もうすぐ1年になるのですね〜
Pちゃんからの卒業は少しつらいかもしれないけど、悲しいお別れではなくて、明るい未来につながる、明日への旅立ちと思って、明るく送り出してあげてくださいね。。。
Pママ、クーちゃんはまたまたママになります! 予定日は7月10日ころ。今度はどんな子が何匹生まれるかな。。。。楽しみ!!
Posted by: Pママ |at: 2007/06/25 3:08 PM
☆Pママ☆ 様

ク〜ちゃん、7月10日頃ですか!!
ご苦労さまです。
今、あわただしく、気持的にも落ち着かない毎日お過ごしでしょうか。

今度誕生の子達は、、ピ〜ちゃんにとっては、
ママが同じなのだから、やっばり兄弟になるのかな??
相関図を考えていたら、、混乱してきました(笑)

ピースが我家にやってきたのが7月10日でした。
かつてないほどに早く過ぎた濃い1年でした。
トイレをしつけたり、ごはんを3回から減らしていったり、、メガネを壊されたり。。奮闘の毎日でしたが、もう楽しくて楽しくての1年でした。

ピースに出会えたこと、心からありがとうの気持でいっぱいです!

ク〜ちゃん、頑張って!!安産祈願しております♪
Posted by: ☆Pママ☆様@ちづる |at: 2007/06/25 11:52 PM
ダメだ。
写真のワンちゃんがピースに見えちゃう・・(笑)

もう少しだね。
Posted by: ぺこ |at: 2007/06/29 9:27 PM
ぺこ 様
ウクレレはホロンポロン弾けるようになったかい〜?

本当に、1年なんてびっくりらするぐらいにあっという間だよね。
節目の年にピースに出会えて、本当によかったです。

ここから先、また一歩新しい何かに進めるような気がするよ。

本当にいい1年が過ごせて、感謝に尽きるかな〜。
Posted by: ぺこ 様@ちづる |at: 2007/06/30 12:35 AM








Trackback

Profile


静かな部屋で


**花の絵作品集**

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM