Entry: main  << >>
十二月大歌舞伎 玉三郎さんの情熱♪

先週の土曜日、12/8(土)に歌舞伎座へ!十二月大歌舞伎、夜の部Bプロに行ってきました。

(遅ればせながら感動を記録まで)

 

お席は、それはそれはよいお席でした♡大満足でしたよ。うっとり♪

夜の部・・・Bプロを鑑賞しました。

玉三郎さんの「傾城雪吉原」舞踊が(初披露)最優先に見たい希望だったので、

Bプロをまずは!

(でも他、昼の部も見たい。夜の部Aも行きたい!)

今回も、"行けてよかった〜♡"の満足感と陶酔のひとときでした。

 

舞踊「傾城雪吉原」では、玉三郎さんの舞う姿、妖艶さに見とれるのは言うまでもなく、

奏でる鼓や三味線、お囃子の神秘な音色。

小道具の雪がはらはらと落ちる速度にまで、魂が込められていたと思える!

そのこだわりに、細部に渡る"完璧な"美しさに、もう感動しっぱなしでした。

 

「あんまと泥棒」では、

中車(香川照之さん)と松緑さんの名演に脱力〜&笑いの渦でした。

 

そして、「阿古屋」が熱かった!

今月夜の部はAプロBプロと2構成に展開されていたのは、珍しいことで、

これは玉三郎さんの情熱なのです。心打たれる♪「阿古屋」の配役です!

 

実演技の中で"琴""三味線""胡弓"の3楽器を、切なく美しく実演する場面のある大役の「阿古屋」。

難しさゆえ、現在は玉三郎さんしか演じきれないお役ですが、今回、後継の育成ということで、梅枝と児太郎がその大役を受け持つことになり。

玉三郎さん自身が阿古屋を演じる日程はAプロ。

梅枝または児太郎が阿古屋担当の日はBプロと日程が組まれていました。

 

私が行った日は、梅枝が阿古屋を演じていましたが、きちんと教えを引き継いだと思えました、うまかった。

もう〜拍手喝さいでした!

 

だけでなく・・・私が最も感動したのは、その間の玉三郎さんのお役「岩永左衛門」の面白さです!

梅枝や児太郎が「阿古屋」を演じる間、玉三郎さんは同じ時間帯に同じ舞台上で、じぃーと居座る岩永左衛門役に、徹していらっしゃるのです。

岩永左衛門は赤い顔をしたいじわるじじぃの役

玉三郎流に、人形浄瑠璃を工夫したさすがな演出となっていました。

(似た絵を拝借)こんな感じです。

 

「岩永左衛門」面白いったら!名演技!!

玉三郎さん、笑わせる演技は、ほーーーーんとすごいんです、絶品です。

もう、ただただ、感動に尽きました。

 

素晴らしいです!!

 

見る価値大です♡

 

歌舞伎の魅力、知るほどに奥深さがあることに嬉しくなるし、まだまだ理解しきれていないことを実感しています。

私の拙い言葉力ではその魅力は言い尽くせないですが♪

こうしてどっぷり浸れる至福の時間に、ひたすら感謝♡

 

来月講演も、チケットはバッチリ確保済み♪

 

 

| chizuru | 19:58 | - | - | - | - |

Profile


うららかな休日


**花の絵作品集**

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM