Entry: main  << >>
肌断食という考え方

今日はゲリラ豪雨なく1日が終わりそうですね。

 

昨日の夕方は、「さぁ、夜ヨガに行こう!」と出かけようとした時に猛烈雨雲がやってきて、外に出れませんでした。

せっかく(仕事オフで)ヨガに行ける日なのに、勿体ないなぁと未練ありつつ、しかしこの雨では仕方ないかとあきらめ。

あ〜あ残念。と、ちょっと横になったのが夜7時すぎでしたが、なんとそのまま熟睡に。途中ぼんやり起きたものの結局朝まで寝てしまったのでした。。。10時間の睡眠。

さらに今日は今日で日中犬さんたちと一緒に、昼寝たっぷり。

風邪もひかなかった若いころと違い、季節の変わり目にはちょいちょぃ不調感じるお年頃だし。防衛本能が睡眠を欲しているのかな〜。

寄る年波には勝てませんから〜。無理のない心地よいキャパとマイペースを保ち続けたいです〜。

 

と、前置き長くなりましたが、本題は美容ネタです。

 

最近興味深々の新境地です。

「肌断食」

 

世の中、スキンケアに関しては、

・クレンジング

・洗顔

・保湿

が何より大事というのが世間一般論ですが、

その真逆!をゆくのが、「肌断食」の考え方です。

 

完全実践にはかなり勇気がいることです。。。

保湿液どころか化粧水さえ不要論ですから〜。これはシワシワ乾燥肌に後々泣く可能性だってあり得ますから。

けれど、私にはこの肌断食の世界が性に合ってるかも〜てなんとなく思えるものですから。

 

いま、いろいろ本を読んでいるところです。

 

まぁ、以前から言われていることですが、

界面活性剤がよくないことだけは、確かなようです。

| chizuru | 18:53 | - | - | - | - |

Profile


色とりどり


**花の絵作品集**

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM