Entry: main  << >>
日曜日の書店員卒業 明日から新たな日曜日の過ごし方

今週はよく泣いたよー。

 

でも、泣いたのは悲しいからじゃないよ。

友人のさりげない優しさに胸が熱くなったり、

親しみの気持に心が洗われたり、ありがたい気持ちが溢れ出てつーんときたり。

そんな温かい涙に浄化された一週間でした。

 

そしてさらに、

私が泣いても笑っても・・・どんな時でも、4つの目はその時に応じた眼差しで私の様子をうかがってくれているのは、

犬が人間の最高の友である証ね♪

ありがとうね〜。

 

今日は節分、そして明日は立春。

太陰太陽暦の新年が明ける時。

新しい何かが始まるタイミングにはピッタリな、変わり時ね♪

私は、明日から新しい日曜日が始まります。

 

***

先週日曜日に、12年間続けた「日曜日の書店員」を、卒業しました。

 

書店員は、やってみたい仕事の一つでした。

30代の頃はあちこち書店巡りが好きで、その中でも「この本屋の雰囲気好きだなぁ〜」と居心地よく感じた千駄木の往来堂書店。

「アルバイト募集」を見つけた時には「これは今こそやるべしという運命だ!」とお告げがあり(笑)、迷わず応募した我ながら行動力あったなぁ・・・を思い出します。

しかし募集条件は「週3回以上できる方」。なのに「週一回というスタイルで働きたいのです! 接客には絶対の自信がありますから!」と、強引図々しくアピールし、結果幸運にも採用されたのも・・・懐かしいです。

日曜日は書店の仕事となり、気付けば12年間も経っていました。

書店の仕事は本当にいろいろ勉強になりました。多才な仲間と出会えたのも、宝になりました。楽しく仕事ができました。

究極の薄給なのにタクシーで通勤したりね(笑)、いろいろ充実でした。

もう満足♪潮時を迎えました。

 

日曜日の過ごし方、次に必要な何かがやってくるのだろうなぁと思います。

それが何なのか、きっとまた「これは今こそやるべしという運命だ!」のお告げがあると期待して、

しばらくは丸一日たっぷりの日曜日の時間を思い切り、そしてこっそり(明日からの日曜日、しばらくは家族には書店員辞めたこと言わずに、、犬さんたちのお世話を担当してもらおうかと(笑))、楽しもうと企んでいます。

 

大切な友人と会う時間も創りたい!

濃ーい日曜日をあれもこれも、計画中です〜。

 

うふふ。遊ぶよ!!

 

| chizuru | 21:24 | - | - | - | - |

Profile


そよ風


**花の絵作品集**

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM