Entry: main  << >>
登山靴!で、お散歩

予報通りの厳しい寒さ。けれど、日中の陽射しはたっぷりでしたよね〜。

雪がすっかりとけている所あれば、まだ全然というところもありと。

そんなに差がある?と驚くほどの、景色の違い。

 

昨日カールくんが雪むしゃむしゃ食したベランダは、すっかりとけています。

 

けれど、

屋上の様子はどうかな?と行ってみれば、(陽射したっぷり浴びているだろうに)全面雪残ったままの今日でした。

 

ツルツル道路苦手な私としては、今日も散歩行かね。と思っていたのですが、

犬さんたちはお日様のポカポカっぷりに、外へ行きたがるそぶりソワソワ。

 

仕方ないので、お散歩行きました。

普段のスニーカーでは、滑ってしまうこと避けられない。

かといって、、、持っている長靴はお出かけ仕様なのでヒールがあり、散歩には不向き。

どうするべぇ?

と、その時、ひらめいたのです。

 

そおだぁーーー登山靴があるじゃん〜!て。

 

登山もすっかりご無沙汰な昨今なので存在も忘れていましたが、思い出したよー。

ちょっとごっついけれど・・・スニーカーのツルツルよりは使えるだろうと。

やはり!!安定感でドシドシ歩けました♪

 

ぴーちゃんとは日向の雪溶けている道を選んでちょっとだけ

「ちゅめたいのね〜」て、雪に鼻つけていました。

 

そしてカールくんは、想像通り、もう行く気満々でしたよ(*_*;

ウハウハ雪にはしゃいで引っ張ったりしないように身構えながら

「イージー!!(ゆっくり歩きなさい!!の意)」を低音ボイスで大声指令を出しっぱなし状態で、

なんとか転ぶことなく完歩。

ホッ。くたびれました。

 

雪が未だこんな状態もそこらじゅうにありなんですもの!

おそるおそるゆっくりと。

 

しっかし。こんな路面状況の中でも、

小さなお子さんを自転車にのせてスイスイ走っているママさんもいますよね。

もう、ただただ脱帽です。

 

***

追記。

お散歩行くにあたり、融雪剤対策で犬さんたちにはゴムの靴下を履かせようと試みたのですが、

カールは異物にテンション上がっちゃうし、ぴーちゃんも拒否っぷりすさまじき。。。と。

だめだこりゃ、トホホ。

 

| chizuru | 17:43 | - | - | - | - |

Profile


雪を纏う


**花の絵作品集**

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM