Entry: main  << >>
始動のひとつ 本関係 (長々文です)

2016年の大晦日は、丸一日書店員労働でした。

忙しかったよ〜声も枯れたよ〜て位の締めくくりでした。

 

出版業界他・文筆業界・常連さん等もご挨拶がてらたくさんご来店、

なんともいえないホットな本繋がりの人脈、ありがたいことです。

 

そして年明けて。

本日より書店が営業、併せて私も書店員初仕事となり。。。て、年末年始の店番担当は、今や逃れられない恒例となりで・・・

 

お正月の町の本屋は静でお暇とイメージするでしょ?

ところが・・・大違い〜。

開店と同時に、殺到です(笑)

結局一日中、えっらい忙しい状態は途切れず、お疲れさま〜でした。

いやはや、正月休みも一瞬のうちに、働き者だなー私て、我ながら(笑)思います。

 

本屋の上司である店長が、本日サイトに投稿した記事です。

http://www.ohraido.com/archives/4035

犬本棚は私が担当、評価を言葉にしてもらったのは素直に嬉しいです。

 

本屋の仕事に関しては、

いろーいろ、想うところもあったり、

やってみたら?と打診されていることもあったり、

発信してみたいなーチャレンジしたいなーーー!など企画も、心の中にはあるのです。

けれども、無理したり雑になってしまうことがないように、

ゆっくりでもずっと続けられるように、もう少し自信つけて納得しながらの仕事の進め方を貫きたいと思います!

 

書店員の仕事スタイルは、

本業とは違うし、どっぷりでもない。けれども意外と深くかかわっているよ〜的な特殊性が、

とても性に合っています。

そして、様々なジャンルの人達が不思議と集い繋がる「本」を通じての世界は、魅力にあふれています。

この様な携わり方ができることに、心からありがたい気持ちでいっぱいです。

 

***

そして、仕事とは関係ない話題ですが本繋がりで。

 

**その1**

もう一つのブログをしています。「読書ブログ」に関しての一考。

 

去年は、読書数も感想文を記録した数も、掲げていた目標には達成できずの結果でした。。。

http://hajimeteblog.chizuchizu.ciao.jp/

今年は、もっともっとこのブログがんばろー!と思います。

(あっ、絵の方も去年はさっぱりだったので今年はもうちょっと時間使いたいです)

 

***その2***

元旦の日経新聞、作家羽田圭介さんの文章に惹かれた一部を引用。

製紙会社合同の広告に寄稿された羽田さんの文章です。

内容は紙や書物に関する思い出や想いが綴られています〜。

 

この中で、特に共感して惹かれた部分を、途中からですが引用〜

"紙に印刷されたものは、責任感のある媒体だ。世に出回ったら後から修正できないので、どの活字メディアも最低限の間違いはないという確認作業をし、責任の所在をはっきりさせている。垂れ流しの情報の中から信頼できる情報を選ぶことに手間をかけるより、少しでもお金を払って責任のはっきりした情報に接したほうが有限な人生で無駄を省けると思う。"

 

 

拍手〜

拍手〜

同感〜

 

とりとめないですが、

本に関わること、

何か新しいワクワクが、ゆっくり静かにでも自分らしく展開していったらいいのになー♪という期待感の2017年に、

なったらいいなー!

 

| chizuru | 22:12 | - | - | - | - |

Profile


そよ風


**花の絵作品集**

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM