Entry: main  << >>
カールくんの成長っぷり

何日かぶりにまったり完全OFFの本日♪

犬犬日和♪

 

読みたい本が積上がっていたので、

今日は読書部屋にこもって集中〜。

 

本を読んでいる間、ピーちゃんとカールくんは足元に。

動くことなく静かに。

ピーちゃんと私を安心させてあげようって感じかな。

じっと見守っているカールくん。

 

最近のカールくん、

成長にじーんと嬉しさこみあげています。

様々なシーンでジェントルっぷり感じられ(*^-^*)

見て!こんな風に。

ピーちゃんがお布団で寝てしまった後は、

読書部屋扉の辺りでお座りして、ジーと居ました。

 

同じ場所での、仔犬時代は(2013年)

ブヒブヒ言いながらこんなだったから(笑)

(↑2013年の頃)

あっちこっちいたずらソワソワに「入っちゃだめー」てバリケードしたね(笑)

もう3年前のことだね〜、懐かしい。

 

****

最近のお散歩中には、

「ピースの方が(カールより)若いと思った!」と言われることが!

(何度か)ありました。

それって、私にとって何よりの励みになる嬉しいお言葉♪

 

快調なピーちゃんだったので、

「ピーちゃんも若返っているのだわ〜」と油断し安心しきっていたかな(>_<)。

先日起きた皮膚の炎症もさいわい軽く済み心配なさそうだったし。

 

そんな中、一昨日の日曜日、

ピーちゃんが朝の食後に突然、激しく嘔吐(原因わからず)、、、どーしたピーちゃん?!!!

私は書店仕事にもう行かねばという時間帯、獣医さんに連れていくこともできず、慌てました。

あぁ、ピーちゃんは老犬であることを忘れてはいけない!と、

あらためて思い知らされました。

 

嘔吐後のピーちゃんの様子は、ケロっとしているように見えたので、

とりあえず私は時間通り仕事に。

(さいわい、夫と義理母かどちらか家に居られる日だったのもあり)

カールくんにも、「ピーちゃんを見守っていてね!お願いね。」と託しました。

 

一日終えて、特に心配事もなく穏やかに過ごせたようで、ホッ。

カールくんは、私の言葉をちゃーんと理解してくれていたなーてすごく実感。

ちゃーんとピーちゃんのこと、今まで以上に優しく頼もしく見守っているなーて、

すごくすごく感じています!!

| chizuru | 21:18 | - | - | - | - |

Profile


うららかな休日


**花の絵作品集**

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM