Entry: main  << >>
耳が、二重?!
♪春〜が来た〜♪と歌いたくなる陽気♪

すごく好きな香りです。

あちこちで咲いてます。
散歩中、私がクンクン鼻近づけるので、カールくんも一緒にクンクン近づこうとするのだけれど、
犬にとっては沈丁花はダメ!の(中毒症状出る)注意植物なのだそうです。

今頃気づいたことがありました。

耳が(細長い顔に対して)大きめのカールですが、

耳のつけ根のあたり・・・↓私が指を入れている辺りです。

えっ?!二重なの!?
花びらが重なりあっているみたいに、皮膚が二枚仕立てに重なる構造となっているのです。

今まで全然気づかなかったよーーーー。

写真はわかりづらいけれど、
耳って皮膚一枚で出来ているのではなくて、
ここら辺だけはびらびらって重なっている。

毎日耳を触っているのに。耳たぶなのかしら。
どうして今の今までで気がつかなかったのかしら?って事に、
愕然。
他の犬も同じ造りなのかなぁ。。。
ピースもパームも気にしたことなかったけれど。
カールだけの特徴なのかな?

ま、大騒ぎするネタでもないけれど(笑)
わたし的には、びっくりな発見でした。

成長過程で乳歯から永久歯になるように、
耳も大人の耳がにゅ〜と生えてくるのかな。

まだまだ知らないことだらけだワン。
****
さて。

カールくんの耳に気がいきつつ、
本日の読み聞かせは、

「いぬ おことわり!」アメリカの絵本です。

小さな犬が人間に変装して飼い主パパさんと動物園に見学に行っちゃったというお話。
そこで巻き起こるハプニング。
ぷぷって笑える場面がいっぱいです。


 
| chizuru | 22:54 | - | - | - | - |

Profile


桜の頃


**花の絵作品集**

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM