Entry: main  << >>
尿検査の結果が改善したと思ったら、今度は膿皮症
朝のお楽しみ、カールと一緒にヨーグルトタイム♪

カールくんのは(左)、ヨーグルトにリンゴ酢とハチミツ、クコの実
私のは(右)、ハチミツとジャムとクコの実。
一緒の物を食べるって、とても楽しい気持ちになります♪♪
やはりいつかは、手作り食にしてあげたいなー。

先月の尿検査でPhが8と高く、ストラバイト(尿石)が散見されたと診断を受けたカールくん、
「なんじゃそりゃ!」と私は新たな課題を与えてもらったわけですが、
1カ月ほど療法食フードを与え、たくさんオシッコをさせるよう気にかけて生活していたところ、
先日の検査では
ストラバイトはわずか1つだけ存在となり、Phも5に下がりました。ホッ。
Ph、、、高すぎても低すぎても腎臓系疾患をひき起こしやすいのだそうです。

で、
ひとまず尿に関しては、安心できたのもつかの間でした。

今度は、膿皮症と診断され!!
また新たな病名との出会いです。

お腹にポチっと発疹が2つ3つできたなぁなんて思っているうちに、
みるみるポチポチが増えて・・・

お見苦しい写真で。。。
これは、ほっとけないと獣医に。

「あ〜〜、これは膿皮症だなー。カールが舐め壊しちゃってるんだよ」
と診断でした。
ポチを舐めてしまうことで自ら感染を広げてしまっているのだそうです。
毛のうすい箇所などにできやすいと。

抗生物質投薬と、薬用シャンプー(部分的にでもよいから)の治療となりました。

「マラセブ」・・・ボクこれ前に見た事あるぞ!

以前、マラセチア皮膚炎になった時に使用した薬用シャンプーを、再び。
泡だてたら10分放置しなくちゃならず、
風呂場で10分を(長いよー)じっとさせるのに、
どう間をもたすかが、けっこうえらいこっちゃなのです。

やれやれ。
「りんごのシャンプー」にトキメイたのはつい先日のことなのに。。。
なんでこうなっちゃうのかな〜。

原因は私かな、
りんごのシャンプーの後のドライヤーのかけ方が甘かったかな、、
そこからポチができてしまったのかな。とか振り返ってみたり。

仔犬の頃には包皮炎にもなったし、
マラセチア皮膚炎にもかかった。
今夏の喉の炎症も細菌感染の可能性もあるし、、
だから、
相当気をつけているのに、また感染(という単語登場)ですか。

私、
神経質な位に、抗菌/虫よけ/ダニ対策、しているつもりです。
・・・化学物質をできるだけ避けて
ナチュラル成分を使って清潔を心がけて、
お布団だって毎日UVクリーナーかけているし、
とにかくかなり気を配っているつもりなのに。
気合いが報われないなぁ。。。と、
一瞬だけ凹みました。

獣医師さんが、なぐさめてくださいました。
「カールの体質でしょう。どんなに清潔にしていても、なってしまう子はなってしまうのですよ」と。

まっ、
凹んだのは一瞬でしたよ。
すぐに前向きな気持ちに、切り替わりました。

きっとこれは、好転反応!
身体が改善している過程で、一時的に激しい反応が出ているだけに違いない!

カールの免疫力を上げたいから、
いろいろ勉強をしようと思っている段階で、
少しずつ身体によさそうな事も取り入れ試みています。
だからきっと、上向いているからこその反応と信じて、
引き続き、邁進せよ!てサインだと、受け止めるもん。

めげませんぞ!
 
| chizuru | 08:43 | - | - | - | - |

Profile


うららかな休日


**花の絵作品集**

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM