Entry: main  << >>
子供の頃に描いた絵
私が5才の時に描いた絵です↓

タイトル「カメがいるよ」
元気いっぱい!と評価され、賞をいただいた作品。
それ以来、記念に実家片隅に、ずっと(今も)飾ってあります。
・・・40年以上の時が・・・そのままの空間。

額から絵を取り出したら、果たして、紙はポロポロになってしまうのかな?
(それが怖くてできませんが)

描いた当人は、この時から今まで、変化変化で今に至っているというのに、
絵は当時のまんま。
静かに穏やかに、時が留まっています。

時間って何だろう?
て、
実家に帰るたびに、そんな思いを巡らせています。

行くたびに進化している田舎の景色もあるけれど、
一方で、
私が子供の頃とまったく変わっていない風景も、たくさん残っていて。
そこにいる人達も全然変わっていなくて、
時計が動いていないような、
何もかもが違う次元で展開しているような、
違うゾーンに入り込んだような不思議感に包まれます。

でも、
変わっていない風景の中に身を置くと、すごく"心地良い"ということだけは確かな感触としてあり。。。

絵を眺めながら、
40年以上の時間の経過に唖然としながらも、
過ぎてきた今までの時間は、実は夢だったのでは?と思えるような不思議感覚もある。

ノスタルジーてこういうことなのかな。
今頃ようやく、ノスタルジーってものを体感できているのかな〜。
| chizuru | 21:18 | - | - | - | - |

Profile


色とりどり


**花の絵作品集**

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM