Entry: main  << >>
犬の話題、2つ
先日の新聞から、 怒り心頭に発した話題↓


保護され無事下山できたと、本日のニュースで知り、ほっとしました。
これだけ話題になれば、もし飼い主が名乗り出なくても、引き取りを希望する人は大勢いることと思いますから、もう安心です。
どうか幸せになってね。

高山病注意の富士山に、まさか犬連れの登山者がいるとは。
この件で少なからず犬連れ富士山登山者が存在することを知り、驚きました。

「何故入山規制をしないのだろう?」と、ずっと思っていました。
富士登山ブームの弊害、前に進まないほどの人が連なる登山道大混雑の光景、
山頂のひとだかりの異様な景色を写真などでみるたびに、こんなに人がぎゅうぎゅうだったら富士山がかわいそう。と、
私は、不快に思っていました。

"霊峰"富士、なのに・・・バーゲン会場のような状態・・・。
私は、富士登山は、しない。

世界遺産に登録され、ようやく入山料の試みが始まりましたが、1000円では安すぎますね。
入山規制、人数に関しても、今回のようにペットに関しても、他いろいろ、
格段に厳しくすべき!と、願うばかりです。

****
気をとり直して、2つめの話題。

先日購入した本から、心に響いた言葉を、引用♪


素敵な本です。
紙質にこだわり、印刷にこだわり、ページ角を丸くカットしたりと、
愛情こめて手掛けたことが伝わってくる本。
やっぱり紙の本が好きだ〜と、丁寧にページを繰りたくなる本です。

糸井重里さんのことばです。

「無口な動物を見ているのは、いい本を読むのに勝る」

犬も、他の動物たちも、しゃべれないからこそ、
こちらが想像してやらなくちゃ、と思います。
病気だとかのときには、どこがどう痛いとか、
教えてくれたらどれだけラクだろうかとも思います。
でもね、しゃべれない犬がしゃべってくれることよりも、
しゃべれない犬とつきあえる人間になることのほうが、
ぼくにできることだし、
それでいいじゃないかと考えるようになりました。
人間のことばをしゃべれない犬と、
人間のことばを使わずにつきあうこともあります。
そういう方法だってあるんだよ、ということを、
黙っている犬は、教えてくれます。


他にも、素敵な言葉&写真が、たくさん詰まっています。
糸井さん、いいな〜♪
| chizuru | 11:00 | - | - | - | - |

Profile


色とりどり


**花の絵作品集**

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM