Entry: main  << >>
あれから1年

2008年6月19日 peace 卒業歩行


1年が経ちました。
今でもまだ、ウルウル〜と目頭が熱くなること、しょっちゅうです(笑)

でもね、
寂しいからウルウル・・・じゃないんだよ〜。


パートナーさんのファミリーに愛されて、
必要とされて、
大切にされて、
生き生きと頑張っちゃっているだろうpeaceの姿を思い浮かべては、
"よかったね。 アイメイトになれて、本当に幸せだね、ピース♪"
って、
嬉しさに胸が熱〜くなる(母心〜)のです。


peaceが
一生懸命に、ひたむきに、楽しく毎日を生きているだろうと思い描くとね、
私もpeaceにとって誇れる私にならなくっちゃ!
大いにがんばらなくっちゃ!
そして大いに人生を楽しくしなきゃねって、思います。


アイメイトカレンダーの写真応募、
写真提供のネロ君の承諾を得て、peaceのこの日の勇姿も応募しました。
来年のカレンダーに、選ばれるといいな♪


今夜も、晩酌をチビチビしています。
極上の肴は、peaceとの思い出です(笑)
(あぁぁ、また涙が(笑))


あぁぁ〜お酒が美味しい〜
こんな想いに浸れて、私は幸せだなーーーー(*^_^*)
| chizuru | 22:01 | comments(14) | - | - | - |
Comment
いい話です♪
世のため人のため、働いているわが子を思う母の愛情と、Peaceちゃんへの信頼感が素晴らしいと思います。

それに引き替え僕はというと、親から「早く結婚相手見つけな」といつもいわれます。( T-T)
Peaceちゃんを見習って、僕も信頼される人物にならないといけませんね。
Posted by: ぶい |at: 2009/06/21 10:25 PM

いやいや早まってはなりません(なんちゃって笑)


あぁぁ〜お酒が美味しい〜♪

素晴らしいです♪♪
ひたむきな頑張りを心から分かってあげられるのは、
きっとひたむきに生きているからです。
あなたが頑張っているから、私も頑張る♪
そんなあなたが素敵♪ってあなたこそ素敵よ♪
と「黒やきさん白やぎさん現象」
が起き、エターナル♪つまり永遠となるんだな〜(笑)

本当に素敵です♪♪
Posted by: iruka |at: 2009/06/22 8:03 AM
ぶい さま


同上(笑)
決して早まってはなりませぬぞ(笑)

"自由"が最上の"高貴なる者の特権"なのですから〜☆

謳歌してキラキラ輝いてくださいまし!
そしたら、
ビーナスのハートを射止めますから♪

衝撃電撃ビビビ〜を、大いに楽しみにしてこれからも邁進してくださいね!
Posted by: ぶい 様@ちづる |at: 2009/06/22 6:10 PM
iruka 様

ありがとうございます☆

しっかし。
あぁぁ〜美味しすぎも困ったものです。

ビン・缶回収の月曜日、
えぇぇぇぇ!!こんなにあるんかい!!(笑)
でございます。

「黒ヤギさん白ヤギさん現象」で今日もいい一日だったわ〜♪で一日をしめくくり、
ぐっすり眠りにつく、
そして、
爽やかに明日を迎える☆
これぞ、美容の良薬(笑)
そんな風に
美のエターナル♪に(*^_^*)

迷走"紅子"になりませんよう(ますます大変な事態に(笑))、
心に平安を保ちたく思います♪

Posted by: iruka 様@ちづる |at: 2009/06/22 6:23 PM
ちづるちゃんの目になった(つもり!)のネロです^^
あ〜。もうまた目が潤んできた...(これから会社なのよっ!)。

写真を撮った時の心境を思い出すと、ウルウル。
でも、こうして1年経った“今”の目線で見るのとでは…違う。

凛としているpeaceの姿が、とても美しい!です。

私も…peaceを見習わないとね!




Posted by: ネロくん |at: 2009/06/24 6:15 AM
ネロくん さま

あれから1年も経っちゃったなんて。本当に早いよね。
それでも、
あれよあれよと過ぎたあっという間の一年ではあったけれども、
常に同じ所にはとどまらず!!

少しずつでも、それぞれ、
それなりに、前進。
変わり続けているんだよね。


ネロくんにも大きな変化と、そして出会いと、そして新しい世界への展開があった一年。
私も。
ちょっとだけは、何か変わったかな。。(笑)
何よりピースは、
この時よりは、数段!凛としている2009年だろうね。


おてんばやんちゃ、甘えん坊ピースが私に教えてくれた事は多々あるけれど。
中でも、
一番の教訓は、
その瞬間の尊さ、(二度とないよ、その瞬間は、だから大切にしなさいよって)
そして、
どんな時だって前を向いて進む事の清々しさ
(後ろを振り返ったって、過去は戻らないんだからさ、前を向こうよ)でした。


がんばらなきゃ!!!ね。
人生、いろいろ、全て。


こんなにも貴重な体験ができて、
こんなにも大きな感動を与えてもらえた事、
なんて幸せなんだろう〜て、心の底から思います。

長い長いストーリーのエンディング、
ピースがお仕事を終えて、私の元に帰ってきてくれるだろうドラマを楽しみに、
その日に
測れ知れない感慨に浸って迎えられるだろう事を、
楽しみに(笑)待っています。



飼育奉仕(パピーウォーカー)をできた事、
本当によかったと思う。
そして、今、リタイア犬を引き取れたという経験も。

全ての出会いに、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に、いつもありがとうね☆


Posted by: ネロくん 様@ちづる |at: 2009/06/24 10:30 PM
先日、ウルグアイに盲導犬第1号がやってきたとのニュースを新聞で読みました。
アメリカにて訓練された子のようですよ。
中南米ではまだまだ自国で盲導犬を養成する環境が整わないでしょうから、
外国で養成してもらわざるを得ないんでしょうね。
でも、道路の状態なんかもアメリカよりはるかに悪いだろうから、ワンちゃんたちも大変だと思います・・・
日本も、先進国の一員として、外国に供給する盲導犬を養成する必要があるのかもしれませんね。
となると、ちづるさんのような方がもっともっと必要なんでしょうね。
これからもがんばって下さい!
Posted by: ゆみ |at: 2009/06/25 11:01 PM
ゆみ さま

ウルグアイの盲導犬第一号のニュース!
へぇぇ。とても興味深いです。
ありがとうございます。

第一号ということは、
多分、この先、使用者さんは、乗り越えなければならない壁がたくさんでしょうね。
飲食店や施設の入店拒否や、
住居問題など。。

パームが盲導犬としてデビューした当時の日本は、(10年ほど前、つい最近においてでもです)
世の中の盲導犬に対しての理解度は、今よりかなり低かったそうです。
なので、
パートナーさんは、住む場所も、お店に入るのも、
かなり奮闘苦労されて、
理解してもらうための道を切り開いてこられたようです。

日本は、経済先進国であっても、そういった面は欧米に比べて遅れをとっているのではないかなと思います。


海外の盲導犬事情は、(欧米先進国以外)
どの位浸透しているだろう?って、関心があります。

アメリカで訓練を受けてけウルグアイに派遣、、
インフラ整備環境が変わったりすると、犬にとっても戸惑いはあるでしょうね。

けど、犬は抜群の順応性がありますから♪
パートナーとの"絆"の信頼関係で、環境の変化はあっさり克服できてしまうでしょうね。


これからは、もっともっと盲導犬に対しての理解が深まり、素敵な優しい世界に変わっていくだろうと期待しています。

そのためにも、
日本が、もっと頑張って、率先して貢献していって欲しいなと願っています。
Posted by: ゆみ 様@ちづる |at: 2009/06/27 8:34 AM
感動ひとしおだねぇ。

今を生きる、のお手本だなぁと思ったよ。
1年と言う限られた時間だからこそ、つかんだものもあったのだろうね。
そしてその絆は途切れることもなくつづいていて、その先に、ステキな幸せがまた待っている。

今この瞬間にもそばにいてくれるパーム君もいる。

羨ましいな。
ちづるさんのように、感動に満ちて日々を過ごしたいな。
なんだか前向きな気分です。ありがとう。
Posted by: おさる仙人 |at: 2009/06/30 10:13 PM
おさる仙人 さま

ありがとうね〜

>今を生きる
不思議なものでさぁ、
それまでの私に、最も欠けていた部分が、
”今を生きる”だものね(よぉ〜くご存知だと思いますが(笑))

来年の今日はもういないんだって、いつも思っていたよ。
仙人さまの言われるとおりだね。
限定期間のとても特殊な過ごし方だったからこそ
得られたこともたくさんあったと思うです〜。

その日その日を、主体的に大事にしなきゃって、思うようになったのは、ピースのおかげです♪

自分にとって”心地よく”生きなきゃね。
と、以前にも増して思うのは、パーム師匠のおかげです♪

犬から教わること多し〜☆です。

今度是非ともバグちゃんを連れて、遊びにきてくださいませ〜。
Posted by: おさる仙人様@ちづる |at: 2009/07/01 1:55 PM
ちづる様

私は大変な失礼な勘違いをしていました。

ちづる様とPeaceとの関係を…

先日ワンステップという番組で盲導犬指導者を取り上げられていて、確かちづる様も可愛い愛犬を盲導犬にさせるためにがんばっていらっしゃったな〜って見ていて思っていたのですが…


番組を見終わってから、ちづる様のブログを読み返したところ…

ちづる様とPeaceとの関係って、指導者との関係だったなんて…俺すっごい大変失礼な勘違いしてた…

てっきり小さい頃からずーっと一緒にいたのかと思っていたのですが……

とはいっても一緒に過ごしてきた時間、我が子のように接し愛されてきた、その思いはブログを拝見させてもらった中で十分にわかりますし、どれだけその子に対して愛情を注げた愛せたかが重要なわけですしね。(なに上目線でものいってるんだろうね〜(失笑))

まっ、犬も子供も知らない俺が言うのもなんですが本当にPeaceのこと好きだったんですね。

俺もいつかは犬と一緒にくらしてみたいな〜

いつになるやらだけど(苦笑)
Posted by: WW |at: 2009/07/15 9:57 PM
WW さま

盲導犬関係のテレビ、ご覧になられたのですね〜☆

まだまだ理解されていない部分も多いので、
どんどんテレビで特集してくれるといいなーって願います。

バリアフリーがもっと進み、誰にとっても暮らしやすい優しい日本になってほしいなって思います。


peaceと私、指導者との関係じゃないですよってば(*^_^*)

生後2ヶ月の段階から、盲導犬の訓練に入るまでの約1年間を預り、
育てただけですよん。

何か特別な難しい訓練をしたわけでもなく、健康管理に気をつけて、思い切り甘やかして育てました♪

とにかくやんちゃ&甘えん坊だったので、
もう無我夢中、
理屈なしに、可愛くて可愛くて愛おしくて〜〜でした(笑)

「マーリー」という映画、機会があったら観てください♪
まさに、あんな感じ。


犬と一緒に暮らすこと、
(猫でも小鳥でもうさぎでも同様だと思うけど)
是非!いつかは実現してください!

言葉では言い尽くせない幸せ感で満たされますよ☆
Posted by: WW 様@ちづる |at: 2009/07/16 6:09 PM
ちづる様

度々失礼しました。
でもビックリです。1年であんなに大きく育つなんて…

多分、ちづる様の伸び伸びと育てた、その育て方がそうさせたんですね

なんか、ここまで溺愛してる感を出されてしまうと嫉妬とかうらやましいとか通り過ぎちゃいますよ(笑)

だって、見ているこっちがホッとしてしまうんですもの(笑)
追伸:自分もちづる様のようになれるために何か行動起こさなくっちゃね♪
Posted by: WW |at: 2009/07/17 7:06 PM
WW さま

ちょっと照れますね(笑)
ありがとうございます♪

自分のことはまるっきりいい加減で、
手を抜きっばなしで生きてきましたけど、
命と向き合うと、
そういうわけにはいかない!ってことを、学びましたよ〜。

どんどん大きくなっちゃうから(笑)時間が流れている事を実感し、
その瞬間は二度とこないから、ちゃんと大切にしなきゃって事を何よりも感じたし。

犬は、楽しい事が大好きで、いつもポジティブ。
ネガな感情を持ち合わせていないところも、見習えたかな。(笑)

誰に対しても、好き好き〜♪みんな好き〜♪って、しっぽふっている姿にも、影響されたかな。

愛すればこたえてくれる☆大きな安心感もたくさんもらえたから、感謝感謝なのです〜。


>追伸:何か行動起こさなくっちゃね♪
楽しみにしていますね〜☆
Posted by: WW 様@ちづる |at: 2009/07/18 1:30 PM








Profile


うららかな休日


**花の絵作品集**

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM